施工の重要ポイント

0
    こんにちは、今日は何とか天候にも恵まれまして

    建築に携わる職人さんにとっては、久しぶりに作業効率の良い

    1日となったのではないでしょうか?


    上柏町の現場も予定通りに作業が進んでいます

    周りにもたくさんの住宅が建築されていますが

    どこの住宅を見ても、

    職人さんたちは一生懸命に工事を進めていました

    本当にご苦労様です!



    土台の材料が搬入され、大工さんはこれから墨出し作業に追われます

    基礎の天端に土台を強固に固定していくためにも

    まずは墨出しという、基礎に糸を張って建物の中心線を罫書きます

    そして土台の割り付けを行い、いよいよ土台を固定していきます

    ですがその前にとっても大切な工程が待っています





    それは先行打ち込み配管工事です

    意外とお客様は重要視していないのですが・・・

    住んでからのメンテナンスで一番多いのが水回りです

    水回りを疎かに考えれば、排水が詰まったり

    水道管がガタガタ変な音を奏でたりと

    色々な生活ストレスとなる要因が隠されています


    そこで

    一番職人さんが施工しやすい状態で

    持てる技を惜しみなく発揮して頂くためにも

    先行配管はとても重要です

    水道と電気を施工する職人さんは床下に潜ったり

    天井裏での施工があったりと、とても苦労します

    そして意外と細かな作業が多いので、できるだけ

    後々の仕事がスムーズに行えるようにこの工程を行います

    職人さんのためを思えば=イコールで

    お客様が長く安心な家を手に入れられるということであると

    スタジオダイワでは考えております


    で所変わって、金生町の現場へ移動

    金生町の現場では内装工事が進んでおり

    毎日毎日、家の表情が変わっていきます





    丁寧な下処理と腕の良い職人さんのお仕事ぶりは

    見てるこちらもホレボレしちゃいますね




    登り梁とレッドシダーが絶妙な天井仕上げとなっています

    見た目に美しくてそれでいてカッコいい!!

    丸太にも細かい手刻みのホゾを入れているので

    丸太とレッドシダーの取り合わせも非常にイイです

    2.6mもあるトリプルLOW−Eサッシから零れる優しい日差しが

    冬も夏もどんな温度差をも快適へと近づけてくれます

    窓をデザインするとは温度環境とロケーションを融合させて

    なおかつ地域周辺環境にまで配慮した設置なのですね

    卓越風が安定した風をもたらせてくれる

    自然が優しく家を駆け抜ける住まい・・・何とも美しい限りです

     

     

    1

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    ポチっと応援宜しくね!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 川之江町S様邸 壁断熱材施工 気密施工
      Y

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM