根拠のあるデザインと価値

0
    ご無沙汰しております。

    本日は金生町の現場よりご報告いたします!

    木目調の軒天材が貼られました。

    もちろん大臣認定を受けた不燃材料ですので

    万が一の火災時にも延焼することはありません!




    長期優良住宅の認定を受けるためには

    軒天材も認定を受けたものでなくてはなりません

    ですが見た目にもこだわりたいので

    軒先通気工法としたうえで、大臣認定を受けた

    おしゃれな軒天材をチョイスいています!!

    そして更に外壁下地の胴縁に通気胴縁を取り付けて

    実績データより、外壁から上昇する熱気を促進する

    通気量を確保し外装材を仕上げます。


    通気は少ないと意味を果たさず、多すぎても効果が激減します。

    その絶妙な通気層を作るのがスタジオダイワならではの

    こだわりと技術です。


    よく意味の無さそうな通気層を目にしますが

    それによるコストの無駄を業者側はきちんと伝えているのでしょうか?

    温度差はなにも断熱材だけで判断するのではないのです

    1つ1つの施工規定をしっかりと守り、それにより

    自社で培ったデータをもとに構築してこそ、

    根拠を明確にした施工が可能となるのです!!






    大工さんが忙しくて、なかなか現場が進んでいませんでしたが

    現在は外装周りも内部造作も順調に進んでいます!




    相変わらず温度データは外気が34℃であっても

    室温は26℃ほどをキープしていますので

    大工さんも仕事しやすい環境で喜んでいます

    ですが通風シュミレーションを取り入れているので

    風がある日は積極的に風を通して、

    更に快適な仕事環境になっています。

    完成後にご入居されるお客様の喜びが早くも数値として

    根拠に基づいた心地よさを発揮してくれていますね。

    夏場の快適と冬場の快適は相反するようで

    表裏一体の知識と技術を要求します。

    四国中央市ではほぼ皆無と言われる長期優良住宅!

    圧倒的な認定実績を持つスタジオダイワでは

    これからも資産価値のある家造りを全棟で行います。
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    ポチっと応援宜しくね!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 川之江町S様邸 壁断熱材施工 気密施工
      Y

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM