充填断熱でも高気密

0
    先日、完成見学会を開催した上柏町の住まいにて

    気密測定を行いました。

    弊社の気密測定は気密測定士の資格を有する者が行い

    測定は5点測定にて2回の測定を行います。

    これは施工精度を確認するための大事な工程ですので

    現時点では気密測定費用は頂いておりません。




    外の風が強く測定までに何度も足を運び

    ようやく安定した測定をすることができる天候となり

    機器をセッティング後、早速測定を開始します




    気密測定は全棟ごとの絶対工程。

    会社での決まり事として1棟毎の施工精度を確認して

    データを蓄積します。

    これにより独自工法で安定した数値を実現しております。

    気密の捉え方は色々と考えが違いますが

    気密測定をしない工務店やハウスメーカーのような数値は論外であります。

    最低でもC値2.0を下回る。経論0に近くする。

    それをお客様に負担を掛けないオプションとならない価格で実践する。



    フランチャイズに頼った高気密高断熱では仕様規定があり

    きまりを誠実に守れば誰でも高気密を実現できますが

    オリジナル商品にて建築するときには独自の理論がないので

    隙間のスカスカな家を造ってしまいます。

    建物ごとに差ができるので、お客様にとってこれほど

    費用対効果の悪いことは無い。


    もちろん気密と結露は密接に関係します。

    特に床下環境は危険がいっぱいで安易に考えないことが重要です。

    弊社が3年以上研究している床下断熱化・地熱利用計画もこの為に

    まだお客様に自信を以て販売できるには至っておりません。

    安直に考えず、間違いないと確信できるまでスタジオダイワでは

    施工を突き詰めます。

    これからもスタジオダイワの技術力の発展にご期待ください。



     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    ポチっと応援宜しくね!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 川之江町S様邸 壁断熱材施工 気密施工
      Y

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM